石川県医師会から発表されている、現状についてのまとめです。
ワクチンの入荷状況や自治体の準備等によってスケジュールは変更される可能性があります。

(1)医療従事者の優先接種 接種予定者 約44,000人
  3月よりすでに開始しています。コロナ病棟のある病院から順次開始し、4月より本格化、5月の前半を目処に完了予定
  対象:病院、医科診療所、歯科診療所、調剤薬局、救急隊員、市町の行政担当者等

(2)高齢者の優先接種(65歳以上、高齢者施設含む) 見込み接種予定者 23万人
  4月5日に開始され、おそらく医療従事者の接種の大半が終了した5月中旬頃より本格化し、7月の前半に完了する見込みです。
  多くの人が6月に1回目の接種を受けることになるでしょうか。
  場所:市町で決める集団接種会場、かかりつけ病院、かかりつけ診療所、高齢者施設
      接種後のアレルギー症状などに対応できる施設で受けることになります。

(3)一般住民の接種(基礎疾患ある人、高齢者施設従事者を優先)
  高齢者の優先接種の大半が終了した7月ごろより開始される見込みです。
  基礎疾患がある人はかかりつけの医院で優先接種し、高齢者の介護者などは高齢者が接種するときに一緒に接種する可能性もありそうです。
  かなり多くの対象者がいるため、おそらく冬が来る前に接種完了することが目標になりそうです。

 ワクチン接種が始まると、どうしても不公平感などを感じる場合もありそうですが、上記スケジュールの完了見込みの月を参考に、寛容に自分の番を待つのが精神衛生上よさそうです。