2021年5月2日 日曜日 の午前中 休日当番医となっています。感冒(かぜ)・新型コロナウィルスの対応について

2021年5月2日 日曜日の午前中 休日当番医となっています。
受付時間は9-12時です。
受診される方は電話してください。 076-248-7788 
事前にスマホやパソコンなどで問診に答えていただくことで、待ち時間を短縮することができますので
可能な方はお願いします。  WEB問診(こちらをクリック)

風邪症状のある方は、院内に入らずに、駐車場での診察になる場合があり、ご了承ください。
必要があれば、院内で検査なども行います。
唾液によるPCR検査は駐車場で可能です。

石川県での新型コロナウィルス感染症の流行は第4波の山がまだ見えない緊迫感があります。感染経路不明の人も多く、心配な方や仕事などで人との接触の多い方などは積極的にPCR検査を受けるべきなのかもしれません。
 特に注意すべき人は
 ① 東京や大阪、名古屋など大都市等のコロナ流行地への往来のあった人
 ② また、往来のあった人と接触のあった人(無症状の人も含む)
 ③ 夜の街関連と言われるような密な状況の心当たりのある人
 ④ 風邪症状の他に、味覚・嗅覚の異常など、コロナ特有の症状のある人

コロナウィルス感染の経過としては  以下はプライマリケア学会の診療の手引きからの抜粋です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png

特に倦怠感については、発熱がそれほどでもないのに強いことがあります。
さらに症状が7日前後続いた後に、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1.png

ただし、高齢者や基礎疾患がある場合、妊婦さんなどは発症直後に重症肺炎になる場合もあり注意が必要です。右図は致死率ですが、健康成人では致死率は低く、特に20-30代の若者はさらに低いです。ただし、これは変異ウィルスのデータではありません。現在、流行の中心であるイギリス型の変異ウィルスでは、重症化するまでの期間が短い、より若年層でも重症化率が高いと言われております。
新型コロナウィルスの肺炎は無症状から、痰のからんだ咳、からまない咳など多彩な症状が知られています。