当院での風疹の抗体検査、ワクチン料金など
そもそも風疹とは?(詳細クリック)

近年、風疹の流行が繰り返されています。流行の中心はこれまで流行状況にさらされることがなく、予防接種の甘かった30-40代の男性の感染が中心となっています。

風疹の大きな問題は妊娠初期の女性がかかってしまうと、赤ちゃんに難聴や奇形などの合併症をきたし、時に流産・死産になる可能性があるということです。

現在は流行の中心がちょうど、出産、子育てをする世代と重なっていることも重要な点です。  

石川県に住民票のあるかたで、子育て世代の方およびその同居者は、助成により無料で抗体検査をうけることができます。抗体とは風疹に対する免疫力(ウィルスに対抗する武器)の指標であり抗体がないかたは風疹に対して無防備であるといえます。ぜひ、抗体検査をうけ、抗体の足りない方はワクチンを接種してください。

また、同じ世代の方で、母子手帳が確認でき、ワクチン接種をされていないかたは省略してワクチンを接種することも可能です。

風疹の抗体検査

当院では無料の助成の対象ない方でも、

抗体検査希望の方は 5000円にて実施しております(初診の場合)。

  ※ 下記の無料対象者は窓口負担がありません。

無料対象者 

  石川県に居住する方で、

 ア 妊娠を希望する女性

 イ 妊娠希望女性の配偶者などの同居者  

 ウ 風疹抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

ただし、過去に風疹抗体検査を受けたことがある者、明らかに風疹予防接種歴がある者、もしくは検査で確定診断を受けた風疹の既往歴のあるものは除く

※ 2019年4月からは  30-50代の男性も追加の予定にはなっています。

※ 1990年4月1日 より前に生まれた方は抗体を持っていない可能性があります。

男性 1962年4月2日から1990年4月1日に生まれた方

女性  1979年4月2日から1990年4月1日に生まれた方

風疹のワクチンの料金

当院では麻疹と風疹の混合ワクチンとなりますが、8300円で実施しています。
風疹抗体価の少ない世代は麻疹抗体価も同様に少ない可能性が高いです。
 ワクチン接種は予約制です。必ず事前に電話で予約をお願いします。
                         076-248-7788
※注意  妊婦さんは生ワクチンのため接種できません。
     ワクチン接種後は2か月間の避妊が必要です。

2019年4月1日より各市町村でワクチンの助成が受けられるようになっています。

🔲 白山市 1人1回まで
   混合ワクチン接種に対して5000円の助成が受けられます。
   申請に際して必要なもの
   ① 申請書 白山市の窓口もしくはホームページにあるとのことです。
      http://www.city.hakusan.ishikawa.jp
     2019.4.1時点では申請書のダウンロード場所ははっきりしません。
     問い合わせ  市役所いきいき健康課 電話番号: 076-274-2155
   ② 検査機関が発行した『風疹抗体検査の結果記録』の控え
   ③ 印鑑

🔲 金沢市、野々市市   情報が確定したときに更新します。