【注意喚起】風疹患者の石川県での発生が確認されました。ワクチン料金等

麻しん同様、近年の石川県での風疹の発生はかなり少ない水準を推移しています。
2018年度は7月より関東地方を中心に、風疹の流行が確認されていました。

今回、石川県でも確認されたことより、県内でも流行が危惧されます。
風疹の症状は 発熱、発疹、リンパ節の腫れなど
咳やくしゃみなどのしぶきにより感染します。
潜伏期間は2-3週間程度と言われており、通常の風邪などよりも長いです。
感染期間は発疹が出現する7日前から、出現後の7日間

風疹が疑われる方は
必ず事前に医療機関に連絡の上、周囲への感染に配慮して速やかに受診してください。

妊娠希望者、妊婦の方は妊娠初期に感染すると出生児の
  先天性心疾患や白内障、難聴等の症状が生じるため、
   人込みに出かけるのは避けましょう。

風疹の予防方法は、予防接種です。予防接種は2回受けましょう。
定期接種の対象者 1歳と小学校入学前の1年間

  感染予防のためのワクチンによる抗体はワクチン接種後より徐々に減少する人がいます。
30代から50代の特に男性は免疫が不十分な世代です。※女性は中学生時に1回接種あり

子育て世代の方などは抗体の確認(県で無料の抗体検査制度あり)やワクチン接種が勧められます。

 当院では ワクチン接種を行っております。
   麻疹と風疹の混合ワクチンで値段は8300円となっております。

 希望される方は事前に電話(076-248-7788)で予約をお願いしています。