厚生労働省による抗微生物薬適正使用の手引きの通知について吉光内科医院での方針について

厚生労働省による抗微生物薬適正使用の手引きの通知

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000166612.pdf

 

厚生労働省から今年、上記のような通知が各都道府県になされました。

どういうことか、簡潔に説明すると、風邪や胃腸炎ではいわゆる『抗生物質・抗菌薬』は不要なことが多く、ましてや副作用などで悪さをすることもあるため、重症度や患者さんの背景(年齢や基礎疾患)などを勘案し、必要最小限に使用しましょうということです。 (詳細はクリック)

 

診断のためのフローチャートも詳細のページに示します。

当院ではチャートに沿った問診票(クリック)を用意し、的確に診断、抗菌薬を使用する方針とさせていただいております。